一戸建てを購入して暮らしが豊かになりました

バナー

一戸建てを購入して暮らしが豊かになりました

私が結婚した当時は夫婦で一緒に暮らすためにアパートに住んでいました。
夫婦2人だけでしたので、少し狭いとは思いましたが予算の関係もあって1LDKのアパートに決めました。結婚2年目の頃に私が妊娠していることが判明しました。

子供が生まれるとなると1LDKでは狭くて暮らしにくい事も増えてくることと、義両親からの援助もあって一戸建てを購入しようという事になりました。
まずは土地を決めてから、どのような家にしていくかという打合せをしました。

一戸建てに関して憧れはありましたが、初めての事なので担当者の方と何回も何回も打合せを重ねていきました。

最初に間取りの案を出してもらってその中から自分たちが理想とするものを選びました。間取りが決まると、キッチンやお風呂、トイレなど家の中の設備を一つずつ決定しなければいけません。

ショールームに足を運んで実際に見学もしました。寝る前には夫婦でカタログをじっくりみて相談したりもしました。次第に一つ一つ決定していき、ついに着工となります。

ある程度工事が進むと、施工者の方から鍵を頂いたので仕事が終わってから状況を見に行きました。

徐々に完成してきている我が家を目の前にするとやはりワクワクしました。

その当時は打合せばかりで面倒だなと思うこともたくさんありましたが、今思い返すととても楽しかったなと思います。

頑張って建てた一戸建てですので、これからも大切に暮らしていこうと思っています。


私たちが、念願の一戸建てを買おうと思ったのは、子どもが産まれてしばらくたってからでした。

現在住んでいるのは賃貸のマンションで、いつまでも賃貸で家賃を払い続けるのならば、一戸建てを建ててローンを払っていった方が将来的にも土地が残るし、子どもに残してあげられるものができると思ったからです。

そして、マイホーム計画が始まったわけですが、土地を持たない私たちにとって、土地探しは至難の業です。

できるだけ通勤に負担がかからなく、妻の実家からも離れていない場所、それが最重要項目でした。私たちの希望がかなう地域は地価が高く、なかなか新しい土地が出にくい場所です。

不動産会社やハウスメーカーにも同じことを言われました。

土地が決まらないことには一戸建て計画は全く進みません。

妥協して悪い土地に建てるのも、これからのことを考えるとすべきことではないですし、現在は頓挫している状況です。

ハウスメーカーの絞込みもうまくいかず、大手なら間違いはないであろうという考えはありますが、やはり価格のことを考えると地元工務店が良いのだろうか、と迷うことばかりです。

それでも土地探しやハウスメーカーの調査は引き続き続けているのですが、なかなかこれだという土地は現れません。

ハウスメーカーも何社か面談していますが、結局どこで建てるかは土地次第のような気がしています。そのメーカーさんが持ってきてくれた土地情報がよければ、そこで建てることになりそうです。
おそらく一生に一度の大きな買い物です。

予算もありますし、うまく妥協しながら満足のいく買い物になると良いです。


http://matome.naver.jp/odai/2143825445215653601
http://okwave.jp/qa/q7300887.html
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1499278544

よりシンプルさを追求した伊丹市の土地情報サイトをお探しの方にはこちらをご覧ください。

加古川の一戸建ての初歩を知らない方でも理解できるよう情報をまとめたサイトです。

寝屋川の戸建分譲サイトが一番おすすめです。

藤沢の不動産買取の欲しい情報が手に入りました。

鳥取市の賃貸情報を厳選して紹介します。

Copyright (C) 2016 一戸建てを購入して暮らしが豊かになりました All Rights Reserved.